キンちゃん

キンちゃんが虹の橋に出掛けてから2年

いつもいつも我慢ばかりさせてしまっていたキンちゃん。



テリちゃまが具合悪い時も。

キャバちんが具合悪い時も。

リアちんが具合悪い時も。



いつも様子を伺って、遊ぶタイミングを見計らっていた。



ひと段落つく頃に遠慮がちに甘えてきたり、オモチャを遠慮がちに持ってきたり…。



私が出掛ける時も他の子たちが行かないでー!って吠えでも決して吠えなかった。
ただ、窓際でお座りしてジッと私を見ていた。


グーちゃん、トメ子ちゃん、スエ吉っちゃんの面倒も良く見てくれた。


本当に賢く、優しい子だった。
手の掛からない子だった。




笑顔が本当に可愛い子だった。




大好きなのはどの子も一緒。
でもね、私は解ってくれるキンちゃんに甘えてしまい過ぎた。

今でも大好きだし、大好きだよ!って言葉がキンちゃんも一番喜んでくれるのは解っていても、ごめんね。という気待ちが強い。





亡くなる前の晩、抱っこしたら一生懸命尻尾を振った姿が、腹水が溜まり妙に膝の上にフィットした感触が、大好きだよってゆう暖かい眼差しが忘れられない。






虹の橋が本当にあるのならば、どうか私がそこに行くまでみんなで待っててね。

再会出来た時は、遠慮しないで一番に甘えてよ、キンちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キンちゃんが旅立って1年

今日はキンちゃんが旅立って丸1年の日。



キンちゃんは、無駄吠えは全くしないし、聞き分けも良く、どんなワンコとも仲良くできる素晴らしい子だった。


多摩川を走り回るのが大好きだった。
また、その姿も美しく、笑顔が愛らしかった。





7歳までは、先生からも太鼓判をもらうほど健康で、元気だったキンちゃんが、こんなに早く逝ってしまうなんて思わなかった。



何にも彼女にしてあげられなかった。





総蛋白低下症。



今日、先生に聞くと、この数年犬種に関わらず増えていると言っていた。
(カンちゃんの抜糸で病院に行った。)


『あれから1年か〜。本当にみんな大変だったよね…』

先生も感慨深そうに言った。



苦しい事もたくさんあった。
もうダメだと落胆し泣いたこともたくさんあった。


それ以上に、キャバちん、リアちん、キンちゃん、テリちゃまはたくさんの笑いや出会いをくれた。



ありがとう。



今となっては、その言葉しか出てこない。






ピンクが良く似合ったキンちゃんにピンクの花を贈りたかったんだけど、あまり良いのがなかった。


夏だし。ひまわりもいいよね!







大好きよ、キンちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懐かしいな〜

ふと思い出し昔の雑誌を引っ張り出す。

もちろん

キャバリアファンvol.1


町田のクランベリーモールまでいそいそと撮影会に行った。



当時のキャバリア族は、まだキャバちんとリアちんだけだった。

まだキャバ友さんもそんなに居なくて撮影終了後即撤収した(笑)






ブログやSNSを始めて徐々にキャバ友さんができ、ルビキャバ友達と一緒に同じくクランベリーモールで開催されるキャバリア運動会&撮影会に参加した。




この時、セレブキャバちゃんのメルモちゃんやご長寿の富士丸君を生で見てエキサイトした。


キャバリア特集のドッグファンを見ると仲良くしていただいてたキャバリアさんとキャバ友さんがたくさん載っている♡


懐かしくて懐かしくて会いたくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キンちゃんの日

今日は、キンちゃんのお誕生日。




生きていれば10歳だった。






心臓だって、まだ大丈夫だったのに…。


まさかの総蛋白低下。

簡単にいうと、食べても食べても栄養が吸収出来ず、栄養失調の状態。


極度の貧血と、腹水。

消化剤や鉄剤、免疫抑制剤、ステロイド。
試せる薬は出来る限り試した。

食事も消化を促進させる食材、消化の良い食材、良質なたんぱく質を意識して食べさせていた。




なのに。


なのに、あんなに呆気なく逝ってしまった。



去年の今日。




まさか、今、キンちゃんが居ないなんて考えていなかった。



当時、忙しくて来年はちゃんとケーキ作るからね!と、買ってきたケーキでお祝いしたことが本当に悔やんでも悔やみきれない。



だから、やっぱり後悔しないように毎日全力出しきらないといけないな。

と、思う。









| | コメント (0) | トラックバック (0)

なかなか言えなかったコト

オフィシャルに、報告出来なかったコト。

去年から総蛋白の低下や原因不明の貧血に悩まされていたキンちゃん。

8月1日。容態が急変。
キャバちん、リアちん、テリちゃまの居る虹の橋へ突然旅立ってしまいました。




私の判断が間違っていたコトで、こんな結果を招いてしまったのです。

総蛋白の低下で、ステロイドの長期服用。
そのせいか、腹水は確認出来ないのに、お腹はまるでビール腹。
気温が低くても常に、ハァハァ。
多飲多尿。
まるで、クッシング症候群のようだった。

総蛋白の数値は安定していたので、何度も先生にステロイドを減らしたいとお願いした。

そして、なにか少しでも変化があるようならば、すぐに受診することを条件に、ステロイドを1日おきに飲ませるコトになった。

小さな変化だって絶対見逃さない!
食事の管理だって、今まで以上にしっかりやる!
だから絶対大丈夫!

先生はすごく渋っていた。
私はひたすらステロイドの副作用を恐れ、焦っていた。
キャバちんやリアちんだって、「もっとこうしてあげればよかった、ああしてあげればよかった」と、多少の後悔はあるものの、何度も困難を乗り越えて、奇跡をたくさん起こしてくれたから、キンちゃんだって絶対に大丈夫!!


こうした私の焦り、過信、無知がキンちゃんの状態を悪化させ、死なせてしまった。




お散歩だって、亡くなる4日前まで、みんなと一緒だった。

亡くなる2日前、腹水が発見出来たものの、ほんのわずか。利尿剤で翌日には腹水も無くなっていた。
亡くなる前日も自分で歩いて排泄だってしていた。
ご飯もたくさんではないけど、口にしてくれていた。

明日はもう少し楽になるね!と、話しかけると、シッポを振り、眠りについた。

でも、翌朝。

キンちゃんは、ケージでグッタリしていた。
話しかけても何の反応も無かった。
呼吸は、少し早いものの、脈はしっかり打っていた。
抱き上げると、顔が垂れた。


早朝だったけど、先生に観ていただいた。
出来るコト全てやるけど、覚悟はして!!と、先生に、言われ入院。

仕事も休めないので、何かあったらすぐに連絡してと、病院を後にした。


10時頃だったかな?
もう、瞳孔の反応も無くなり脳死状態だけど、心臓は、しっかり打ってるから、人口呼吸器使えば私が仕事終わるまでなんとかもたせられる。
と、先生と母から連絡があった。



あぁ、奇跡は起こらないんだ…。



もう、私も限界だった。
せめて、息を引き取る瞬間は胸に抱いて逝かせたい。


会社、早退させてもらった。



でも、また、間に合わなかった。



ただ、せめてもの救い。
硬直もなく、少しだけ温もりのある亡骸に触れられたコト。



キンちゃんは、とても聞き分けがよく、手がかからないコだった。

そう思ってた。

でもね、ただ我慢させてただけだったんだよね。



キンちゃんの性格だって判ってたのに、我慢出来る子だからと、キンちゃんに甘えていた自分が情けなく、キンちゃんに、本当に申し訳なくてたまらない。
過信していた自分が本当に腹立たしい。


また、1年でリアちん、キャバちん、キンちゃんまでも亡くしてしまい、私は、犬を飼う資格がないとゆう恥る気持ちもあり、なかなかオフィシャルにできませんでした。


でも、これが現実。
オフィシャルに出来なかったというコトは、私自身、現実を受け止めていなかったという事。


なんだか、ダラダラと綴ってしまいまとまりのない日記になってしまいましたが…。


今は、キンちゃんもキャバちん、リアちん、テリちゃまと、虹の橋で仲良く走り回ってくれているはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キンちゃん9歳になりました

5月14日。キンちゃん、めでたく9歳になりました!!




今のところ、心雑音は無し!!
キャバちんは8歳頃から、リアちんは、4歳頃からというコトを考えれば、かなり優秀です^_^

ただ、総蛋白が低く、現在ステロイド、消化剤、免疫抑制剤を服用中。
また、貧血もあるため、鉄剤も。

腸の働きを助ける食材、高タンパクの食材を入れたり、鉄分の多い食材をご飯に入れているけど、低空飛行状態。

まだまだ手探り状態は続いています。

でも、無事に、9歳を迎えられてよかった!!


さて、それでは、お祝いを始めましょうか?!




火を灯して…



今回も秒殺だった為、お召し上がりになる姿は撮れませんでした(;^_^A



もう、ブレブレ(笑)




ケーキをお召し上がりになってご満悦♡



これからもたくさん美味しいモノを食べて、たくさん遊んで、ステキな毎日を過ごして行こうね!!

I ♡ You so much!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キンちゃんの検査結果

4月の腸内のカビ発生による下痢から、総蛋白の低下、貧血。
抗生剤や、ステロイド、下痢止め、鉄剤、消化酵素。
投薬による治療を始めてから二ヶ月が経過しました。
食事は、手作りで失敗したので、退院サポートの缶詰、鉄分の多い野菜、ドライフード、レバーで対処してきました。

6月7日の血液検査

1371356775666.jpg

貧血を示す数値は、上がってきたものの基準値を下回っていました。
白血球もかなりオーバー。

総蛋白の数値は、やっと基準値になったので、ステロイドは、一日置きに投薬するトコになりました。

そして、6月14日の検査結果。

1371356781812.jpg

貧血の値も白血球も基準値になりました!!
総蛋白も、変化がなかったので、ステロイドともやっと、おさらば!!

念のタメ、鉄剤と消化酵素は続けるコトにしましたが、やっとキンちゃんにも光が見えてきたトコロです。

しかし、一難去ってまた一難。
昨日、リアちんの腎臓が悲鳴を上げていることが判明しました。

三度目の奇跡を起こす為に、また二人三脚で頑張らないと!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サングラス

今の時期、紫外線強いのよ。

1370082234592.jpg


1370082251851.jpg

茶色組。意外に気に入ったか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キンちゃん8歳♡

今日、5月14日は、キンちゃんのバースデー!!
8歳になりました!!

1368530992412.jpg

お約束の手作りバースデーサインと、パーティーハットを装着して、記念撮影!!

なんか、迷惑そう???

でも、この記念撮影の後に、ご馳走が待っているのを知っているキンちゃん。

ジッと耐えます(笑)

イイコ♡

さて、待ちに待ったケーキタイム!!


1368531003763.jpg


でも、耐えます(笑)


ローソクに火を灯し…。

1368531009361.jpg

耐えます(笑)

ハッピーバースデーの歌を歌ってやっと、ケーキタイム♬


秒殺〜。

写真撮る余裕なし(ー ー;)


何はともあれ、問題抱えながらも、お誕生日を迎えられたキンちゃん!!

これからも、ダメ親分をよろしくね!!
ウチの子になってくれてありがとう(^_^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

総蛋白低下

なんだか、病日記になっている…。

検便の結果、カビ菌が減少し、安心かと思われたキンちゃんだったけど、便の状態がいまいち不安定だった。
血液検査の結果も、各項目が基準値内に収まっていたので早く便を固まらせようと、ご飯におからを混ぜて食べさせることにした。(腸内の余分な水分を吸収させようと思って。)

3日が経過し、キンちゃんのお腹がドンドン膨れあがってきた。
張っているだけ?でも、何かおかしい。

日曜日、病院はお休みだったけど連絡し、すぐに診てもらった。

腹水がパンパンに溜まっていた。

休日の為、病院も人手が無く、腹水を抜く間の保定を任された。

でも、思うのは、飼主がしっかり保定出来るなら飼主がしてあげた方がワンコも安心するんだなってコト。キンちゃんは、おとなしく処置を受けてくれた。

不幸中の幸い。

腹水は、350ml抜けた。
無色透明で、悪性なものではなかった。
総蛋白が低下し、腹水が溜まってしまったんだ。
再検査の結果がこれ↓


1367928561067.jpg

もう、これは、私の判断ミスの他何ものでもない。
便を早く固めたいと私が焦ったからキンちゃんに辛い思いをさせてしまったんだ。

キャバちんと、リアちんの心臓のコトばかり考えて他の仔達をしっかり観ていなかった自分が情けない(>_<)

その後、キンちゃんの総蛋白は、上がり、腹水も溜まらなくなったが、三度目の検査結果は、貧血気味。
元気や食欲はある。

炎症を示す数値などは、基準値内だし、軟便だけど、血便や血尿も出ていない。

一体キンちゃんの体で何が起こっているんだろう?

模索中だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧