« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

小競り合い

今日もオモチャの取り合いで小競り合い(;^_^A


カン太郎さんは人の物が欲しくてしょうがない。


トメ子ちゃんは絶対取られたくない。





トメ子ちゃん、今日もオモチャをケージに運び監視。





すかさずカン太郎さんがぴったりマーク。
ワンコラ吠えてトメ子ちゃんにアピールするも怒られる。

今度は甘えた声でキュンキュン鳴き、私に「取って!」とアピール。


「仲良く遊べばいーじゃーん(笑)」と笑いながら言ったら、トメ子ちゃん…。


睨まれたΣ(゚д゚lll)



グーちゃんに「トメ子ちゃんて、怖い女ね〜」って、話し掛けたら…


あしらうように、適当に尻尾を振る。


毎日繰り返されるトメ子ちゃんとカン太郎さんの小競り合いはこうして毎日幕を閉じるのです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛が止まらない

Winkのヒット曲思い出したでしょう…(笑)

♬Just こ〜ころごと〜 とぉ〜まらないの〜♬

懐かしいですね(笑)



そう、私のスエ吉愛が止まりませーん!!



キュン❤️
お目々キラキラしているわ❤️



キュン❤️キュン❤️
上目遣いも悶絶級❤️




キュン❤️キュン❤️キュン❤️
まっすぐな視線に私ってば釘付け❤️




キュン❤️キュン❤️キュン❤️キュン❤️
目ヤニが気になるけど…。
取られまいと警戒する真剣な眼差し❤️
私が作ったビッケ。そんなに大好きなのね❤️



That's why、愛が止まらないのです❤️


| | コメント (0) | トラックバック (0)

3度のメシより遊び好き

台風で気持ちもどんより…。


なーんてコトはない!!





3度のメシより好きなオモチャで遊ぶ…





遊ぶ…(笑)





遊びまくってこの笑顔❤️






惚れてまうやろー!!!






そのころ、一緒に遊んでたカン太郎さんはというと…。


ベロリンチョ〜。


舌長いね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほうれん草と人参のビッケ

今日のビッケ。


ほうれん草と人参。

スキムミルクは入れずに香り付けでチーズを少々。
生地は、有機の全粒粉と一等小麦。
後はエキストラバージンオリーブオイル。



欲しいよね〜。



欲しいよね〜(笑)





パクリ!




素早く逃げる。





目ヂカラヤバイ(笑)




喜んでいただけて私も幸せです❤️

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3年が経ちました

悲しくて辛過ぎたお別れから3年が経ちました。




9歳9ヶ月と21日。
リアちんを迎えた時に私が想像していた寿命と比べると、とても短い一生でした。
でも私にとっては、とても、とても、濃く、幸せな9年9ヶ月と21日でした。





旅立つ前日、この時だって苦しくて苦しくて仕方なかったはず。それなのに、「リアちん」って声をかけると笑顔を見せてくれた。




何度も何度も重篤な肺水腫になり奇跡的な回復を見せてくれた。
きっと、私がリアちんだったらとっくにめげてたよ。





辛くても笑顔を。
困難だって諦めなければ乗り越えられる。



リアちんは、教えてくれたんだよね。


ずっと、ずっと、ずっと、ずーっと大好き!リアちん❤️


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆるキャバ

とにかくフリーダムなカン太郎さん。




リラックスしてる姿が真剣にゆるい。


ソファとスツールの間に上半身だけ突っ込みへそ天。




偉そうに足を組む。





ソファの背もたれから落ちそうで落ちない。




いつも笑かしてくれるカン太郎。


君には金メダル!じゃなくて珍メダルをあげよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キンちゃんが虹の橋に出掛けてから2年

いつもいつも我慢ばかりさせてしまっていたキンちゃん。



テリちゃまが具合悪い時も。

キャバちんが具合悪い時も。

リアちんが具合悪い時も。



いつも様子を伺って、遊ぶタイミングを見計らっていた。



ひと段落つく頃に遠慮がちに甘えてきたり、オモチャを遠慮がちに持ってきたり…。



私が出掛ける時も他の子たちが行かないでー!って吠えでも決して吠えなかった。
ただ、窓際でお座りしてジッと私を見ていた。


グーちゃん、トメ子ちゃん、スエ吉っちゃんの面倒も良く見てくれた。


本当に賢く、優しい子だった。
手の掛からない子だった。




笑顔が本当に可愛い子だった。




大好きなのはどの子も一緒。
でもね、私は解ってくれるキンちゃんに甘えてしまい過ぎた。

今でも大好きだし、大好きだよ!って言葉がキンちゃんも一番喜んでくれるのは解っていても、ごめんね。という気待ちが強い。





亡くなる前の晩、抱っこしたら一生懸命尻尾を振った姿が、腹水が溜まり妙に膝の上にフィットした感触が、大好きだよってゆう暖かい眼差しが忘れられない。






虹の橋が本当にあるのならば、どうか私がそこに行くまでみんなで待っててね。

再会出来た時は、遠慮しないで一番に甘えてよ、キンちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »