« キャバちんの腎臓 | トップページ | 7回目の月命日と生後6ヶ月 »

ステキなプレゼント

ちょうどリアちんがパピーの頃、知り合った近所の犬友さん。
もう、10年くらいのお付き合いになる。
当時、その犬友さんもキャバリアを飼っていたので仲良くなった。

犬友さんの愛キャバちゃんは、ティニーちゃん。
お散歩の途中で会うと、猛ダッシュで駆け寄りすり寄ってくれた(^_^)
犬が苦手なティーちゃんだったけど、ウチの子達にはシッポを振ってご挨拶してくれていた。

もう7年くらい前かな?
ティーちゃんの具合が悪くなり入院したけど、最期は家で過ごさせたいと退院してお家に帰る途中
「ティーちゃん、キャバちゃんファミリーが大好きだから会いにきた!」
って、わざわざ立ち寄ってくれた。

ママに抱っこされたティーちゃんは、顔をクッと上げ、いつもの様にシッポをプリプリ振ってくれた。
地元に帰ってきたから、ホッとして少し元気になったのかもね!
頑張って乗り越えようね!
なんて事を話し、立ち寄ってくれたお礼に、大好きで良く食べてくれると言っていた魔法のビッケをお裾分けしてお見送りした。

目に力もあったので、きっと大丈夫と思っていた。

翌朝、ティーちゃんは虹の橋へ旅立った。

今思うと、あの時ティーちゃんはお別れをいう為に、しっかりと見つめてシッポを振ってくれていたのかもしれない。

ティーちゃんが亡くなった日、キャバちんとリアちんを連れてお別れのご挨拶に行った。

ティーちゃんの妹、ティーカッププードルのリリィが淋しそうにしていたのがとても印象に残っている。

リリィも、産まれた時から心臓が悪く長く生きるコトは出来ないと言われていたそうだけど、手術を受け、今では元気いっぱいのシニアになった。

リリィは、頭が良く散歩していると、しま家に行きたい!と、グイグイ引っ張りウチの前にやってくる(笑)

ベビィだった頃から見ているだけに、私もリリぃが可愛くて仕方ない♡

さて、ティーちゃんの思い出が懐かしく、前置きが長くなってしまったけど、リアちんが亡くなり、後悔は無かったけど、しばらくかなり落ち込んだ。

ティーちゃんママと散歩で会うたび、優しい言葉に、リアちんが亡くなったコトを再認識し、毎度号泣していた私。

落ち込んでいる私の為に趣味で作っている羊毛フェルトとリアちんの毛でミニチュアリアちんを作るよ!と、言ってくださった。

リアちんの毛と、何枚ものリアちんの写真を託した。


そして、数ヶ月が経ち、今日。
リアちんが帰ってきた!

醤油がちゃんと染み込んでいない焼きおにぎりみたいなマズル。
ストップからスカルに走る細い白い線。
胸に入る白い毛。
目の上の長めの毛。
お腹の薄茶の毛。



リアちんだよ。



ティーちゃんママの「リアちんが帰ってきたよー!!」の一声で、また号泣しちゃいました。

横から見たリアちん。


シッポは100%リアちんの毛。
後脚の片方が少し後ろに下がる立ち方もソックリ!!

沢山可愛がってくれたティーちゃんママだからこそ、ここまで再現してくれたんだな。と、深く深く感謝です。

本当に本当にステキ過ぎるプレゼントでした。
本当に本当に本当にありがとう!!!

もう、コレは家宝です!!!

|

« キャバちんの腎臓 | トップページ | 7回目の月命日と生後6ヶ月 »

リアちん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ステキなプレゼント:

« キャバちんの腎臓 | トップページ | 7回目の月命日と生後6ヶ月 »