« トメ子のトリミング | トップページ | 旅立ちの準備 »

See you again

8月16日。午前5:30。
リアちんは、永いお出掛けに行ってしまいました。

数日前より、再び重い肺水腫に掛かり、5日間。
普通だったら、とっくに力尽きてしまうはず。
でも、奇跡のオトコは、違いました。

胸に耳を当あてると、何て表現したらよいのでしょう?よく、プールで耳に水が入るとする音にちかいのかな?明らかに、水がある音。
苦しかったでしょう。限界をはるかに超えていたはずです。

一晩ゆっくりネンネしたら、今日より良くなるよ!
大丈夫!絶対、助ける!!リアなら絶対乗り越えるよ!!!だから頑張ろう!!

毎日、毎日そう話しかけながら、背中を撫でました。

もう、何も口にしたくないだろうに、砕いてペースト状にした薬、水でペースト状にした酵母。咳をしてハァハァすれば、体温も上がり心臓への負担がかかるので、体温を上げない為、高カロリーかつ飲み込み易いバニラアイスだけは、前日の夜まで口にしてくれていました。
きっと、私の期待に応えようと必死だったんですね。

そう、ちょうど前日は、私の病院でした。
すでに、呼吸がおかしい状態でした。
帰るまで、ちゃんとイイコして待ってるんだよ?!
そう言って出かけました。
約束どおり、リアちんは、待っていて、ぐったりしてるのに、シッポを振って迎えてくれました。

本当にいい子です。

夜中、ニトログリセリンを頚部に入れ、お水を少し飲みました。

さぁ、寝ようね!!

そう言っても、酸素室の中で、しばらくお座りし、ずっと私を見ていました。

そして、朝。
あぁ、また一晩乗り越えられたと、安堵。
薬を砕き、チーズ風味のペーストと混ぜ、少しずつ、慎重に舐めさせていた矢先です。

突然、目をむき、へたり込むように倒れ、アッアッと、苦しそうにしました。
慌てて、口の中に指を入れ残っている薬を掻き出しましたが、舌は垂れ、血色は無くなり、口内は冷たくなっていました。
胸に耳をあてると、水っぽい音、心音が弱々しく今にも止まりそうなリズムを刻んでいました。

酸素を鼻にあて、心臓マッサージをしましたが、ダメでした。

とうとう、行ってしまったのです。

エンジェルケアを始めると、鼻から、肺に溜まっていた水がたくさん出てきました。

こんなに頑張らせてしまったのかと、リアちんに申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

それでも、出来るかぎりの事はしたと思っています。

もしかしたら、薬を喉に詰まらせたのかもしれません。

でも、限界を超えてもなお頑張っていたリアちん。

やっと、やっと、楽になれたんだと思うようにしています。


1376824988330.jpg
ただ眠っているようです。


1376824994646.jpg
私の親友と先生から頂いたお花を棺に入れました。
やっぱり、リアちんは、太陽の色が良く似合います(^_^)

1376824997618.jpg
小さな箱に入ってしまいました。
でも、たくさんの思い出の写真とお花に囲まれてうれしいね!!


大好きな、大好きな、大好きなリアちん。
ありがとう、ありがとう、ありがとう。
それしか言葉はありません。


1376825002812.jpg

また、会おうね!!
I love U♡

|

« トメ子のトリミング | トップページ | 旅立ちの準備 »

リアちん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: See you again:

« トメ子のトリミング | トップページ | 旅立ちの準備 »