« 腫れが引いた! | トップページ | ゴールデンウイークの過ごし方 »

総蛋白低下

なんだか、病日記になっている…。

検便の結果、カビ菌が減少し、安心かと思われたキンちゃんだったけど、便の状態がいまいち不安定だった。
血液検査の結果も、各項目が基準値内に収まっていたので早く便を固まらせようと、ご飯におからを混ぜて食べさせることにした。(腸内の余分な水分を吸収させようと思って。)

3日が経過し、キンちゃんのお腹がドンドン膨れあがってきた。
張っているだけ?でも、何かおかしい。

日曜日、病院はお休みだったけど連絡し、すぐに診てもらった。

腹水がパンパンに溜まっていた。

休日の為、病院も人手が無く、腹水を抜く間の保定を任された。

でも、思うのは、飼主がしっかり保定出来るなら飼主がしてあげた方がワンコも安心するんだなってコト。キンちゃんは、おとなしく処置を受けてくれた。

不幸中の幸い。

腹水は、350ml抜けた。
無色透明で、悪性なものではなかった。
総蛋白が低下し、腹水が溜まってしまったんだ。
再検査の結果がこれ↓


1367928561067.jpg

もう、これは、私の判断ミスの他何ものでもない。
便を早く固めたいと私が焦ったからキンちゃんに辛い思いをさせてしまったんだ。

キャバちんと、リアちんの心臓のコトばかり考えて他の仔達をしっかり観ていなかった自分が情けない(>_<)

その後、キンちゃんの総蛋白は、上がり、腹水も溜まらなくなったが、三度目の検査結果は、貧血気味。
元気や食欲はある。

炎症を示す数値などは、基準値内だし、軟便だけど、血便や血尿も出ていない。

一体キンちゃんの体で何が起こっているんだろう?

模索中だ。

|

« 腫れが引いた! | トップページ | ゴールデンウイークの過ごし方 »

キンちゃん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 総蛋白低下:

« 腫れが引いた! | トップページ | ゴールデンウイークの過ごし方 »